コーヒーへのこだわりなら自家焙煎珈琲豆屋 鷲コーヒー 煎りたて 新鮮 さわやか うまいコーヒーを販売します。
トップページ > 鷲コーヒーって> コーヒー豆へのこだわり
 

・新規会員登録受付中
ご注文時でも登録できます
・会員情報変更する
登録内容、住所変更はこちら
・会員メールアドレス変更

初めての方限定!!お得なお試しセット


自家焙煎珈琲豆屋のカフェインレス

こちらのコーヒーもオススメ


オリジナルブレンド


ストレート(中煎り)


中深煎り(限定品)


深煎り


デカフェ

コーヒーギフト

 

たくさんのお客様の声
ありがとうございます

 
当店より商品をご購入いただいたお客様より商品・当店の対応などについてご感想を頂いております。
 

コーヒー・コーヒー豆・珈琲・珈琲豆・コーヒーギフト・
創業39年 コーヒー豆一筋でやってきました。
お客様においしいコーヒーを飲んでいただくのが私達の喜びです。

 

【鷲コーヒーの焙煎機】

正式名称 フジローヤル3kg  R-103型

仕様 直火式

長年この焙煎機と共に働いてきました。

 

【焙煎とは】

焙煎により生命ともいうべき風味と香りが生まれます。そのコーヒーをどのような風味に仕上げるか が、焙煎職人の手にかかっているのです。
ここで、自家焙煎の個性が引き出されていきます。

 

【火と豆とのバランス】

始めに釜の温度上げ、生豆を入れます。釜はドラム式です。回しながらまんべんなく豆に火を加えていきます。釜の温度は豆の種類、状態、外気温、湿度などを考慮して決めていきます。弱火で焙煎しますと時間がかかり、苦味と酸味が深く重い味に成ります。強火で焙煎しますと時間が短く、味は軽くもの足りないです。とても重要な作業です。

 

【タイミングが、味の決め手】

焙煎中は気が抜けません。豆を釜から出すタイミングは豆の煎り度合い、香り、豆のはじける音を聴き、最終的には長年の経験で得た勘で決まっていきます。
 

 
【ダブル焙煎とは】

鷲コーヒーではダブル焙煎という方式を行っています。ダブル焙煎とは、初めに生豆の水分を抜き乾燥度合いを整えたところで、いったん釜から出し冷却します。そして、再度釜に入れ焙煎します。
このことにより、豆はさわやかになりおいしいコーヒーが出来ます。 手間と時間が通常よりかかりますが、すべてはおいしいコーヒーを作るためです。

 


 


 

【コーヒー生豆へのこだわり 】

鷲コーヒーでは全銘柄、最高級グレードの豆を使用しています。やはり、コーヒーも素材から味が決まってしまうので、生豆を仕入れる時はサンプルを確かめてよく吟味してから仕入れています。


 

【ハンドピックによる選別】

コーヒーを焙煎後、ひとつひとつ手作業で豆の選別作業を行います。コーヒーの風味を損なう不完全豆を取り除くことにより、さわやかなコーヒーになります。また中には石やとうもろこし、外国のコインが混じっていることもあり、とても気を使います。

 

 

 


 
【煎りたてのコーヒー】

当店のコーヒー豆は焙煎してから3日以内の豆を
販売しています。実際にはほとんどの豆は当日には売切れてしまいます。宅配便でお送りする時は脱酸素剤(鮮度保持剤) を入れて密封しますので煎りたてのコーヒーの香りと味を楽しんでいただけます。

 

 
 
 

  

【さわやかな味わい】

普通のコーヒーのイメージは苦い酸っぱい、飲んだ後胃もたれがするというのがある方もいらっしゃると思います。鷲コーヒーが目指すコーヒーはさわやかで、胃にもたれないコーヒーなのです。

 
【スッキリとした後味】

後味はスッキリ。嫌な味が口の中に残ることはありません。このスッキリした感じが鮮度が良い証拠です。後味がスッキリのコーヒーを飲んだことがない人ぜひ1度お試しください!!

 

 
 

【高品質、適正価格】

コーヒー豆100gの価格を¥3 65〜¥375に統一しました。コーヒー豆を価格で選ばないで、いろいろなコーヒーを飲んでみてはいかがですか。通常のコーヒーよりは安く価格設定をしていますがコーヒーの品質は自信を持ってお届けします。

【セール販売は行っていません】
鷲コーヒーではコーヒー豆のセール販売を行っていません。
お客様から今月のサ-ビス品とかはないの?と言われることがありますが、当店では高品質のコーヒーを適正価格で販売しています。いつでも安心していつものコーヒーをお買い求めいただくことができます。ご理解の程、宜しくお願いします。
 

 
 

 

 

UP


自家焙煎珈琲豆専門店 鷲コーヒー E-mail: washi@washi.net

  TEL&FAX 0120-88-2590   山形県米沢市本町2丁目5-21